七里ガ浜接骨院 当院のご案内

ホーム > 当院のご案内「治療機器」

診療案内 受診のご案内

治療機器

治療にあたり、以下の事を実施しております

  • ・皮膚に密着するもの(導子)は、全て毎回消毒(B型肝炎、皮膚病の感染予防)
  • ・有料で専用導子
  • ・吸引の跡がつかないように工夫(美容)
  • ・枕のペーパータオル(自然紙)
  • ・カーテン内での治療

SSP低周波治療機器

電気鍼的な治療機器で円錐状の5ミリほどのシルバーメタルの先端より低周波電流を吸引導子で10箇所の電極から電気を流します。川のせせらぎやさざなみの音などの体のバイオリズムに合わせた波形を自動的に変化させながら治療して行きます。神経の鎮静作用により、鎮痛効果や筋肉の緊張状態をゆるめます。


干渉波治療機器

4~8箇所に吸引電極をとり、深部まで通電が可能になります。 筋肉の緊張軽減や鎮痛作用が高く、かつ広範囲に治療できる特長を持った治療機器です。


スチーム

温熱効果と長時間の血行促進、新陳代謝により筋腱の虚血及び体の冷えなど による痛みに効果的です。 電気刺激の苦手の患者さん向けです。


近赤外線 アルファビーム

アルファビーム

電子レンジと同質の温熱電磁波治療機器です。 高密度の物質や水分の多い箇所に照射すると、熱変化で顕著な血行促進が得られ、活発な新陳代謝により損傷組織の回復を促します。


超音波治療機器

超音波治療機器

1秒間に100~300万回のとても微細な振動で2~7センチ深部組織まで到達します。古傷なども治療効果が得られています。 振動自体は無感ですが体内の硬い組織に到達すると摩擦熱(ジュール熱)が発生し温熱を感じます。
筋挫傷(肉離れ)・骨折時の仮骨形成の促進(骨を早く接ぐ) ※各プロスポーツ選手、クラブで使用

診療案内 受診のご案内

治療